初めての方へ 百のこだわり

たくさんのお野菜をより美味しく。素材の味わいが楽しんでもらいたい。

韓国料理の特徴は、お野菜の使い方。
たくさんのお野菜を様々な調理法でヘルシーに楽しむのが一番の魅力です。
当店では、有機野菜や栽培方法に配慮した野菜を使い、素材の味わいを活かすシンプルな調理方法を心がけております。
特に人気の鍋は、お野菜の出汁をベースに味付けをしており、体の芯に染み入る味わいです。
また、キムチは旬の野菜を使って漬けておりますので、季節ごとによって違うキムチがお楽しみいただけます。

有機野菜など、安心できるものを!

当店の野菜は有機野菜や農薬や化学肥料に頼らず育てたお野菜を中心に使用。
時には、店主のお祖母様が作った安心の野菜なども使用しています。
また、自然の恵であるお野菜は、四季によって旬の味わいがあります。
当店では、可能な限り旬のお野菜を提供し、キムチもその時期ならではのものを提供しております。

様々な種類を食べていただくために!

表参道、原宿の韓国料理 東洋食堂 百では、皆様にたくさんのお野菜を満遍なく食べていただけるように、
ご注文いただいたお料理のお野菜が重なってしまった場合は当店の裁量でお野菜を変更させていただく場合がございます。

ご了承いただくと同時に、様々な素材の味をお楽しみください。

お品書きはこちら

旬のキムチ通信販売

体に優しい・美味しい、百の韓国具材と調理料

松の実
タンパク質、食物繊維、オレイン酸、リノレン酸などの不飽和脂肪酸が豊富です。韓方薬としては、「海松子」(かいしょうし)、「松子仁」(しょうしにん、しょうしじん)などと呼ばれ、高熱や咳が気になる方に食されています。(ユッケ、チャプチェ、石焼きビビンパなど)
棗(ナツメ)
甘みがあるナツメまたはその近縁植物の実を乾燥したものは大棗(たいそう)と称し、葛根湯、甘麦大棗湯などの韓方薬に配合されています。サムゲタンの材料に使われるほか、砂糖・蜂蜜と煮たものを「テチュ茶(ナツメ茶)」としても飲用されています。(サムゲタン、ボッサム、テチュ茶など)
ひまわりの種
血行改善による健康維持に役立つと考えられている上、貧血や冷え性、内蔵の働きを気にされる方に重宝されています。さらに妊娠中や授乳中の女性が注目する葉酸も豊富含まれています。また、活性酸素を抑制し癌の予防が期待されるビタミンEも含有。 (肉料理、チャプチェ、石焼きビビンパ、ビビンパなど)
粉唐辛子(キムチ用)/唐辛子
荒めの粉にした唐辛子。韓国産のものは甘めで日本のものに比べまろやか。当店のキムチの味に欠かせない味です。色も綺麗になり食欲をそそります。カプサイシンは、摂取するとすぐに汗が出たり、体が熱くなったりと、新陳代謝促進が期待されます。(キムチ類、コチュジャン、鍋類、調味料など)
胡麻
古くから漢方薬としても使われている胡麻。当店では、白胡麻、黒胡麻、すり胡麻、練り胡麻など料理にあわせて数種類を使用。胡麻は食物繊維、ナイアシン、ビタミンA・B群・Eや葉酸などが豊富で、特に黒ゴマはタンニン系ポリフェノール色素を多く含んでいます。そのため、活性酸素の抑制や肝機能強化が期待されています。 (ナムル類、冷麺、サンギョプサルなど)
かぼちゃの種
実は栄養がたっぷりと詰まっている種。鉄分、カルシウム、タンパク質、ビタミンB1・B2の他、アセトアルデヒドを分解するとされるナイアシンが含まれ、酔いにも良いとされています。(チャプチェ、肉料理、鍋類、デザートなど)
粉唐辛子(調理用)/唐辛子
韓国では胡麻油、ニンニクに並ぶ、代表的な調味料の調理用唐辛子。舌触りなどが滑らかで口に残りずらく様々な料理に重宝します。野菜や肉、魚介類のうまみを引き立ててくれます。当店では日本人向けにアレンジしており素材のうまみと絶妙な辛さがマッチして、おいしい要素がたくさん詰まった料理を提供しています。(キムチ類、調味料類。コチュジャンなど)
タテギ
お店ごとに味が違うほど多彩なタテギが存在し、キムチと同じくらい重要です。当店では唐辛子を主として、テンジャン(韓国味噌)、セウジョ(小海老の塩辛)、ニンニク、ごま油などを使い、最後まで手作り。主にスンドゥブチゲ、ガムジャタン、ブデチゲ等に調味料として使用しております。冬はもちろん、夏も体が温まり新陳代謝促進が期待できます。(鍋料理全般)
テンジャン
いわゆる日本のお味噌に相当するもので、フラボノイドのほかビタミン類、ミネラル類を豊富に含み、植物ホルモンも含有。また、必須アミノ酸の一種リシンが豊富に含まれており、栄養バランスを整えます。テンジャンの有名な生産地「淳昌郡」は長寿の郷としても知られています。当店では、よりまろやかで複雑な味が楽しめるように、韓国産のテンジャンと日本のお味噌をバランスよくブレンドして使っています。 (サラダ、テンジャンチゲ、鍋類など)
ファンギ
サムゲタンなどに使用される材料の一種。日本では「牙なおぎ」などとも言われ、抗菌作用、肌免疫力向上、血液循環の改善などが期待されます。韓国では漢方化粧品の材料として幅広く使われています。サンゲタンなどではスープも残さず召し上がってください。(サンゲタン、鍋類など)
コチュジャン
コチュジャンは、もち米麹、唐辛子の粉などを主原料とし、唐辛子の粉のほか、塩や醤油などで調味して発酵熟成させます。当店では玉葱で甘みを、ニンニクでコクを出しています。熟成により唐辛子の刺激がまろやかになり、ビビンバやトッポギ、鍋などに使える万能調味料です。また、当店オリジナルコチュジャンラー油も人気です! (ビビンパ、トッポッキ、デジカルビなど)
昆布
韓国料理でも味を左右する出汁。それに使用するのが昆布(当店は韓国産)。お肉との相性もよく豚肉、牛肉などを美味しく柔らかくしてくれます。特に豊富な食物繊維や鉄分、カルシウムなどが含まれている他、甲状腺ホルモンの成分となるヨウ素(ヨード)の含有量は海藻類の中ではトップレベルです。(百式牛鍋、地鶏の水炊き鍋など)

お品書きはこちら

ページの先頭へ戻る

フッターメニュー

/ Supported by foodconnection